絶対に失敗しないスーツ選びのポイント

好印象を持たれるポイントは清潔感。
スーツ選びのポイントと正しい着こなしを身につけよう!

  • MEN
  • LADIES
  • ワイシャツのサイズ

    ボタンを留めて指1本がちょうど入るくらいがジャストサイズです。

  • 前身頃のサイズ感

    フロントボタンを留めてこぶしがひとつ入るくらいが美しく着こなせます。

  • ボタンの留め方

    ボタンの留め方は、一番下を外すのが基本です。

  • 着丈バランス

    裾からヒップが見えてしまうのは短すぎ。今の主流はぎりぎり隠れるくらいがベストバランス。

  • 肩幅のフィット感

    肩幅がジャストサイズか試着をして鏡の前でチェック。背中に無駄なシワが入っていたら、サイズが身体に合っていません。

  • ネクタイの長さ

    ネクタイはベルトに大剣の先がかかるくらいがベストバランス!

  • 袖丈のバランス

    腕をおろした状態で、ワイシャツの袖が1cm程のぞくくらいが目安。袖から出過ぎるのも見えないのもNG。

  • 裾丈のバランス

    シューズを履いた状態でハーフクッションからノークッションの長さがベストバランス。

  • ブラウスのサイズ

    レギュラーカラーは、一番上までボタンを閉めるのが基本です。 首周りは指が2本入るくらいのゆとりがあるものを選ぶと良いです。

  • ボタンの留め方

    ジャケットの留め方は、1ツボタンはもちろん、2ツボタンも全て留めるのが基本です。

  • 袖丈のバランス

    手首が隠れる程度が目安。ブラウスの袖口が出ないような長さが望ましい。

  • 着丈バランス

    ヒップの一番高い部分にかかる程度が最適。適度な長さか確認しましょう。

  • 肩幅のフィット感

    肩がフィットしているものを選びましょう。背中にしわが寄ったり、両腕を挙げたとき窮屈に感じるとNGです。

  • 前身頃のサイズ感

    Vゾーン・胸まわりはボタンをしめた時に窮屈そうなしわが入っていないかチェック。

  • スカートの長さ

    立っている時は膝にかかるくらい、座っている時は膝上5cm程度を基準にして、長さを確認しましょう。

  • 美しく見せる裾丈の長さ

    甲の上に軽くハーフクッションできる程度がベストです。裾はヒールにかかる程度の長さで。

スーツクーポン

スーツクーポン