あなたが目指したい憧れの職業は何?

「なれたらいいな…」と思っていても、 手が届きそうには思えない「憧れの職業」。
でも、1、2年生から勉強をスタートすれば、実現のチャンスは大きい!

弁護士(司法試験)

「司法試験」の受験資格を得るには、法科大学院を終了(2~3年)するか、予備試験に合格する必要があります。大学1-2年生から司法系資格スクールで「予備試験」突破を目指すのが近道です。

CA・パイロット

CA(キャビン・アテンダント)を目指すなら、まずはTOEIC 600点が目標。そして語学系資格スクールのエアラインコースで面接対策に励みましょう!また意外にもパイロットの半数は文系学部の出身です。パイロットを目指す人もエアラインコースで学べます。

公認会計士

会計系の最高国家資格である公認会計士は、監査業務以外にも、高度な会計知識を持つ専門家として様々な業界から求められます。大学1年生から勉強を始めれば、大学在学中に合格できるチャンスは2度あります。

国家公務員(総合職・一般職)

「キャリア官僚」として、財務省、経産省、厚労省、文科省など中央官庁で「国を動かす」仕事をする「総合職」と、中央官庁の中堅職員、あるいは出先機関の幹部職員として国家の屋台骨を支える「一般職」。どちらも国を背負った、やり甲斐の大きな仕事です。

4年間の大学生活を有意義に使って、「夢」を実現させよう!