その他資格を目指す!

社会保険労務士試験合格者インタビュー

社会保険労務士は一見なじみの薄い資格ですが、人事労務のエキスパートとして企業にも大変重宝されます。資格取得は簡単ではありませんが、それだけに取得すれば就職活動でも大きな武器になります。ここでは、難関の社会保険労務士の学習を始めて、見事に合格を勝ち取った松本真理子さんのインタビューをお届けします。

資格の大原 梅田校 2014年度 社会保険労務士試験合格
松本 真理子 さん

社会保険労務士を目指したきっかけ

「働く」ということが人生とは切っても切り離せないことを考えたら、少しでも働くことに関する法律を知っておいた方が自分にとって有利かなと思い、勉強を始めました。

学習にあたりスクール通学を選んだ理由

独学に向かない性格な為、自分一人で学習していると、挫折しそうだったことと、講義に参加すれば、必ず先生に質問できる環境があるので、わからないことを残さずに続けられると思い、通学を選びました。

スクール通学で学習して良かったと思う点

同じように頑張っているクラスメートの様子を間近で見て、自分のやる気につながった点と、疑問に思ったことは、授業終わりに先生に質問することで、解決することができたので、通学してて良かったと思いました。あと、合格後も、クラスメートを通じて、多くの方とお知り合いになれて、大変ありがたく思っています。

学習していて辛かったこと

スランプに陥った時に、どうしても勉強に気持ちが向かなかった時と自分のこと以外で勉強が思うように捗らなかった時は辛かったです。

おすすめの学習方法

問題集の一回転目は、問題と解答を見て、テキストの該当箇所がどこかを確認しながら進める方法。最初の頃は一回転目から問題を解こうとしても、わからない事が多すぎて嫌になっていましたが、この方法を実践するようになってから、二回転目は比較的解けるようになり、問題集を解くことが億劫でなくなりました。

合格した感想

合格して達成感を得られたと同時に、自分でもやれば出来る!という自信にもなりました。あと、社労士としての自分の夢に一歩近づけたという、これからに対する期待感で一杯です。

今後の目標とメッセージ

今後の目標は事務所を構えられる規模に仕事を成長させること、そして、セミナーの講師を務められるようになることです。コツコツと続けられるかどうかを問われる資格かと思いますが、続ければできると信じて、資格取得を目指して下さい。
ご一緒に社労士会を盛り上げられる日を楽しみにしています。

その他を目指す!に戻る »

ページTOP

HOME