特集 業界・企業研究でライバルに差をつける! “知る"を“チカラ"に 定番就活本完全ガイド By東洋経済

業界・企業研究に役立つ 東洋経済の就活本

就活コーナーにはあらゆる分野の就活本が満載です。読む暇はないと考えがちですが、「もっと早く知っていればよかった」と悔やむ人が多いのも事実。特に業界研究、企業研究に役立つ就活本を簡単にご紹介しましょう。

就活生のための後悔しない会社選び

週刊東洋経済臨時増刊 就職四季報姉妹版
「就活生のための後悔しない会社選び」

『就職四季報』の姉妹版。東洋経済のデータ収集力と取材力でまとめた「就職総合ランキング880社」「キラリと光るBtoB企業」「3期連続増収増益企業」など、会社選びに役立つ企業記事を満載。ブラック企業の見分け方や『就職四季報』の使い方も徹底解説。この1冊で企業研究のすべてがわかります。

●内容

《企業選び編》『就職四季報』2015年版から選んだ!就職総合ランキング880社/就活生に贈る キラリと光るBtoB企業/『就職四季報』厳選!3期連続増収増益の超注目の20社/CSR情報の活用でライバルに差をつけよう《就活サポーター編》内定を獲得するためのキャリアセンター徹底活用術/就活生はハローワークへ行ってみよう《How To編》ブラック企業にだまされないための5カ条/編集長が徹底解説、『業界地図』で全体を俯瞰せよ!/『就職四季報』で勝つ就活/私たちはこうして内定を勝ち取った/親がやるべきこと、やってはいけないこと《Interview》常見陽平氏、リクナビ・マイナビ編集長

ページTOP

就活は3年生からでは遅すぎる!

『就活は3年生からでは遅すぎる!』 田宮寛之著

内定を勝ち取るための、大学1〜2年生の過ごし方

面接の受け方、エントリーシートの書き方といった単なる就職試験テクニックではなく、本当の就職力をつけるにはどうしたらいいのでしょうか。この本は、東洋経済HRオンラインの現役編集長が、経済誌の記者として積み上げてきた経験をベースに、現在の就活を分析し、内定を勝ち取れる学生になる方法を伝授したものです。「いつからでは遅い」が趣旨ではなく、「企業は付け焼き刃の就活知識でなく、学生時代にきちんと勉強した学生を評価する」という、当たり前のことながら、他の就活本ではあまり触れられていない事実を指摘しています。

●内容

序章・あまい期待は捨てろ!まだまだ続く就職氷河期/第1章・今こそ勝負!1〜2年生でやっておくべき5つのポイント/第2章・就活の常識を疑え!資格、サークル、バイト、ボランティアは評価されるのか?/第3章・先手必勝!就職試験にはこうして備える/第4章・意外に大事!志望企業のオプションを広げる/第5章・アッという間に始まる!就活スケジュールの建前と実際/終章・就職浪人は勧められない!だからこそ1〜2年生のうちから準備しよう/特別付録・企業研究の取っておきのポイント

ページTOP

10年後に食える仕事食えない仕事

『10年後に食える仕事食えない仕事』 渡邉正裕著

グローバル化がいくら進んでも、日本人の仕事として残る仕事は、必ず残り続けます。逆に、減る仕事、賃金が下がり続ける仕事、消えてなくなる仕事も出てきます。職業の72%が価値を失うとされるグローバル時代の職業マップを、(1)重力の世界、(2)無国籍ジャンル、(3)ジャパンプレミアム、(4)グローカル、という4つの次元に分類したわかりやすい図版を使って、10年後も食べられる仕事、10年後に消えてしまう仕事を明快に示します。自分がどの領域で稼ぐのかを考え、仕事を選び、能力を高めていくために必須の情報が満載の一冊。就活学生のみならず、現実の変化を実感している中高年層も必読です。

●内容

はじめに──正しい航海図を持とう/第1章・いま、何が起きつつあるのか/第2章・「日本人メリット」で食える仕事の条件/第3章・各エリアの職業とその特徴/第4章・判定チャート―10年後、あなたの仕事はどうなるのか?/第5章・10年後の生き残りかた/第6章・10年後の「日本人の雇用」/おわりに──「頼れるのは自分だけ」の社会で

ページTOP

『就職四季報』パーフェクト活用術

『就職四季報』パーフェクト活用術  『就職四季報』編集部著

成功するための7つのステップ

先輩マンゾク度№1の就活バイブル『就職四季報』の収録項目を一つ一つ取り上げ、読み方を詳細に解説した本。就職四季報ってこんなに便利でカンタンだった!ホントの情報による会社研究が、就職突破のカギとなる!後悔しないための会社の選び方、人気企業から内定を取るためのアプローチ法、“隠れ優良企業"の探し方…などを徹底解説しています。データを揃えても使い方がわからなければ意味がありません。わかったつもりで実はわかっていなかったことがわかる、人に教えたくない一冊です。

●内容

STEP1・「自分に合った会社」を見つける/STEP2・会社があなたの「何をみているのか」を知る/STEP3・客観的なデータから「会社の本当の力」を知る/STEP4・外からうかがい知れない「働きやすさ」を知る/
STEP5・女子限定「女性が働きやすい」会社の秘密を探る/STEP6・財務データで「長続きする会社」にめぐり合う/STEP7・プロの道具「四季報シリーズ」で一歩リード/APPENDIX 1〔ケーススタディ〕プロが教える会社の見方/APPENDIX 2・内定者座談会

ページTOP

HOME