スタディガイドマガジン「すたマガ!!」2011・春号
HOME 主要資格講座案内 資格試験スケジュール 検定試験スケジュール スクール別・資格講座取り扱い一覧
特集1:現役大学生が、あの人気講師に直撃インタビュー。「教えてください! 資格に関するあれこれ」 特集1:大学生協の資格スクール申込カウンター担当者からのワンポイントアドバイス 特集2:大学生の英語学習4年間のステップアップイメージ
HOME > 特集1:「教えてください! 資格に関するあれこれ」 > 村田憲康講師、瀧澤宏之講師、武野辰雄講師、坪倉直人講師に聞く!
特集1:現役大学生が、あの人気講師に直撃インタビュー。「教えてください! 資格に関するあれこれ」
村田憲康講師、瀧澤宏之講師、武野辰雄講師、坪倉直人講師に聞く!
坪倉直人/公務員担当講師 瀧澤宏之/公務員担当講師 武野辰雄/公務員担当講師 村田憲康/行政書士担当講師
株式会社東京リーガルマインド
  坪倉直人/公務員担当講師・瀧澤宏之/公務員担当講師・武野辰雄/公務員担当講師・村田憲康/行政書士担当講師
先生方が担当されている資格と就職活動の関係や、その職種で求められる人物像などを教えてください。
瀧澤   公務員は、試験に合格して就職すれば60歳まで安定した仕事と収入が確約されるので有利な資格です。ただ、安定を求めて公務員を目指しても良い結果は望めません。自分で考えて解決する力のある人が求められているからです。民間企業と同じ人物像と考えてください。
武野   同じく公務員担当なので同じですが、就職した後で、オンとオフがそれぞれ充実できて、将来を描きながら頑張ってけるという点では非常に目指す価値のある仕事だと思います。人物像としては、安定を望む人よりも目的意識のある人が有利ですね。
坪倉   公務員を目指す方は意欲がある方が多いので、就職活動の途中で目標を民間に変えてもスムーズに行きますし、公務員になっても英語を学ぶなど努力する人が多いように思います。
村田   就活において、学生が行政書士を取るメリットはほとんどないです。一般知識が行政書士の試験にあるもで、SPI対策に役立つ事はあるかもしれませんが、それ以外は…。法科大学を目指すというのであれば、ステップアップとしてプラスになると思います。

資格取得の勉強では、何が獲得できるのか教えてください。
瀧澤   一つは目標設定し、自分で計画して実行して目標達成する経験ができます。もう一つは、受験中はある程度自分を律する必要があるので、自分をコントロールすることが身につくと思います。また、公務員試験は難関試験なので、限界にチャレンジすることができると思います。その過程で自分は何が苦手で得意かがわかります。予備校で人脈ができるというメリットもあります。働くようになった時点で、その人脈が生かせるのではないでしょうか。
武野   科目が幅広いので、得手不得手を無視してハードルを越えなければなりません。その中で成長できると思います。また、予備校では社会人生活をしている人とも出会えるので、社会人の生の声が聞けるというのも良い経験になると思います。
坪倉   勉強する過程で過去の自分を一度見直すタイミングになり、自分の得手不得手を確認できますから、SPI対策に役立つのではないかと思います。
村田   忍耐や継続する力がつくと思います。また、行政書士の場合、受講生には40代50代や70代の方もおられます。なので、学生が先輩の話を聞いて、実社会のことを生の声で聞けると思います。

合格までのフローを教えてください。
瀧澤   公務員の場合、各自治体によって出題される内容が違います。学習プランの立て方や民間か公務員かなど進路の相談を受けています。面接対策やエントリーシートの作成に対する自己分析とかアピールの仕方なども全面的にバックアップしています。ツアーを組んで法廷傍聴へも行きます。
坪倉   インターネットで欠席補講等もしているので、忙しい方でも合格できるようにサポートしています。また、人間関係をつくるためのボランティア体験なども行っています
村田   20人、30人の講師の講義を受けても、受講料が加算されることないので安心して講義を受けることができるというのも本校の特徴です。

不合格時のフォローは?
瀧澤   モチベーションが上がらないとか、公務員ではなく民間企業で内定が決まったというときなど、個別に対峙して本心をつかむことからフォローを始めます。
村田   本校には専門社員といって実際に相談を受け付ける資格を持ったスタッフがいるので、そのような立場のスタッフからアドバイスをすることもあります。

資格試験は一般企業の就職にも有利ですか?
瀧澤   公務員試験は結果が出るのが8月、9月ですから一般企業の就活には出遅れてしまうのですが、一部の企業には公務員を目指していた人を採用したいという企業もあると聞いています。公務員試験対策で幅広い知識を身につけていますから、一般試験の筆記試験等では有利だと思います。
坪倉   公務員試験は他の資格試験の内容と重複することがあるため、公務員で良い結果が出なくても他の資格試験に挑戦することは可能です。もちろん民間企業への就活でも活かせます。

独学で合格できますか?
瀧澤   独学で合格する方もいます。ただ、予備校に通うメリットは最小限の努力で確実に合格できる可能性が高まると思います。
武野   不可能ではありません。過去問を見て自分の不得意ジャンルを確認し、自分で克服できるか否かを考えると良いと思います。予備校に通うと、具体的な勉強方法をお伝えできますから、有利になるとは思います。
坪倉   可能と思いますが、独学は目的まで歩いて行くイメージで、予備校は新幹線で行くとイメージです。効率的ということですね。もう一つは、筆記試験は独学で大丈夫と思いますが、面接対策は難しいかも知れません。また、予備校では周りの人から刺激を受けると思います。実際は予備校に行った方が合格率は上がると思います。
村田   昨年までなら独学でも可能だったのですが、今年から試験内容がガラッと変わったので、予備校に行った方が試験勉強対策としては良いと思います。
 
INTERVIEW
「公務員試験」 竹野康夫講師に聞く!
「教員採用試験」 野田登志子講師に聞く!
「エアライン講座」 加賀野井道子講師に聞く!
「パソコン・簿記講座」 原田和慶講師に聞く!
「簿記講座」 株本重臣講師に聞く!
「公務員講座」 野瀬俊郎講師に聞く!
「公務員講座」 郷原豊茂講師に聞く!
「自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)」 上田和徳講師に聞く!
「司法試験講座」 高野泰衡講師に聞く!
「公務員講座」 森本俊一講師に聞く!
村田憲康講師、瀧澤宏之講師、武野辰雄講師、坪倉直人講師に聞く!
「ネイル講座」 田中希実講師、前辻富美講師に聞く!
「日本語教師講座」 川岡ちはる講師に聞く!
「医療事務講座」 小椋千里講師に聞く!
「教えてください!資格に関するあれこれ」TOPへ戻る


  NEXT
特集1「教えてください!資格に関するあれこれ」TOPへ戻る

ページTOPへ戻る

すたマガ!! HOMEへ戻る

HOME > 特集1:「教えてください! 資格に関するあれこれ」 > 村田憲康講師、瀧澤宏之講師、武野辰雄講師、坪倉直人講師に聞く!