スタディガイドマガジン「すたマガ!!」2011・春号
HOME 主要資格講座案内 資格試験スケジュール 検定試験スケジュール スクール別・資格講座取り扱い一覧
特集1:現役大学生が、あの人気講師に直撃インタビュー。「教えてください! 資格に関するあれこれ」 特集1:大学生協の資格スクール申込カウンター担当者からのワンポイントアドバイス 特集2:大学生の英語学習4年間のステップアップイメージ
HOME > 特集1:「教えてください! 資格に関するあれこれ」 >「自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)」 上田和徳講師に聞く!
特集1:現役大学生が、あの人気講師に直撃インタビュー。「教えてください! 資格に関するあれこれ」
「自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)」 上田和徳講師に聞く!
上田和徳講師
上田和徳
  TAC株式会社 スクール第二事業部 事業部長。自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)講師。
資格を取得するメリットについて教えてください。
 常々「資格取得は自分を表現する1つのツール」ということをお話ししています。資格があるのと資格を取得していないのを比較するとやはり資格を取っている方が有利です。これだけの就職難になると書類で選考から外されるケースが非常に多く、面接まで至らない方がたくさんいます。そういう人は資格を持っていないことが多いようです。
 また、資格を持った人が書類で残っても採用されない場合、答えは1つ。人間力です。コミュニケーションがとれない人が増えており、大学生活で身につけた知識や経験を上手に伝えることができない人が相当増えているようです。

どんな資格が就職に有利ですか? また、社会人として成長できる資格があれば教えてください。
 これは業界業種で違います。全業種オールマイティーに有利というのは難しいのですが、基本的に社会で必要とされていること「人とモノと金」、そして「情報」がキーワードでしょう。「お金」というキーワードでいうなら日商簿記。3級は取得しておくといいでしょう。「情報」という点では、国家試験の「ITパスポート試験」。これは、社会人の基本として持っておいた方がいいと思います。

資格試験に合格する勉強方法は?
 受験仲間をつくることを薦めします。そして、理解した学生が理解していない学生に教えるという関係をつくります。人に教えることで知識の定着が図れ、互いに相乗効果が生まれます。また、仲間をつくるとコミュケーション力を高めるのにも役立ちます。

合格までのフローを教えてください。また、途中挫折、不合格者への対策は?
 当校では、例えば会計士講座においては授業がスタートする時点でオリエンテーションなどを行い、学習仲間をつくる仕組みを実施しています。また、各校舎において、公務員コースの担当は誰、会計士コースの担当は誰、など、各校舎に講座担当者を設けています。すべての講座は2名体制でフォローを行い、受講相談、進路相談などに対応しています。挫折しそうな方には、講師も一緒になって悩みを聴き、解決策を考えます。合格できなかった方へのフォローは、再受講、継続のプログラムなどを設けています。最近は難関資格をとっても就職が難しい時代です。目指していた職業を断念し、民間企業に進路を変えるなどというケースもあり、そのようなときは講師や事務局スタッフが一丸となって受講相談や就職支援を行う体制をとっています。また、弊社子会社の「TACプロフェッションバンク」では、ご受講生に会計事務所や一般企業の経理部門への職業紹介を積極的に行っています。
 
INTERVIEW
「公務員試験」 竹野康夫講師に聞く!
「教員採用試験」 野田登志子講師に聞く!
「エアライン講座」 加賀野井道子講師に聞く!
「パソコン・簿記講座」 原田和慶講師に聞く!
「簿記講座」 株本重臣講師に聞く!
「公務員講座」 野瀬俊郎講師に聞く!
「公務員講座」 郷原豊茂講師に聞く!
「自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)」 上田和徳講師に聞く!
「司法試験講座」 高野泰衡講師に聞く!
「公務員講座」 森本俊一講師に聞く!
村田憲康講師、瀧澤宏之講師、武野辰雄講師、坪倉直人講師に聞く!
「ネイル講座」 田中希実講師、前辻富美講師に聞く!
「日本語教師講座」 川岡ちはる講師に聞く!
「医療事務講座」 小椋千里講師に聞く!
「教えてください!資格に関するあれこれ」TOPへ戻る


  NEXT
特集1「教えてください!資格に関するあれこれ」TOPへ戻る

ページTOPへ戻る

すたマガ!! HOMEへ戻る

HOME > 特集1:「教えてください! 資格に関するあれこれ」 > 「自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)」 上田和徳講師に聞く!