スタディガイドマガジン「すたマガ!!」2011・春号
HOME 主要資格講座案内 資格試験スケジュール 検定試験スケジュール スクール別・資格講座取り扱い一覧
特集1:現役大学生が、あの人気講師に直撃インタビュー。「教えてください! 資格に関するあれこれ」 特集1:大学生協の資格スクール申込カウンター担当者からのワンポイントアドバイス 特集2:大学生の英語学習4年間のステップアップイメージ
HOME > 特集1:「教えてください! 資格に関するあれこれ」 > 「公務員講座」 郷原豊茂講師に聞く!
特集1:現役大学生が、あの人気講師に直撃インタビュー。「教えてください! 資格に関するあれこれ」
「公務員講座」 郷原豊茂講師に聞く!
郷原豊茂講師
郷原豊茂
  TAC株式会社公務員講座 関西講師室 室長。
どんな資格を取得すると良いと思いますか?
 ここ2〜3年で一層国際化が進んでいますから、何を差し置いてもTOEICだと思います。

資格取得のための勉強は、役に立ちますか?
 資格取得の勉強は、頭のCPUを鍛えることになりますし、素早く論理的に考えるというクセがつき、思想、社会科学全般についての知識や情報が身につきますから、どんな仕事についても必ず役に立ちます。

資格の勉強をすることで、働き方が変わると思いますか。
 資格の勉強で知性が高まれば、社会全体のために働くなど視点が変わるかもしれません。社会とは天から振ってきたものではなく、自分たちが創り出していくもの、と思って働くのと、そうではないのとでは大きな差があるように思います。そのような意味からも、幅広く社会科学全般を勉強する公務員試験は、役に立つ勉強と思います。

公務員試験の勉強の基準になるのはセンター試験ですか?
 教養科目の人文科学や自然科学は、センター試験よりは若干低くていいと考えてください。法律や経済は、センター試験とは離れていますから基準にはなりません。

勉強はいつから始めるといいですか?
 大学3年から1年かけて集中的に勉強すればいいと思います。2年かけて半分ずつやっても意味ないと思います。3年まではバイトや合コンに行った際、面接時などで必要な「人間力」を向上することも意識するといいでしょう。勉強に自信がない人なら3年の4、5月ぐらいから勉強を始め、13カ月ぐらい勉強して受験するのがよく、自信のある人なら3年の夏や秋からでもいいと思います。

合格までのフローを教えてください。
 メインは筆記試験対策ですけれど、模擬面接もとことん練習します。また、官庁訪問をする学生たちから毎晩、メールが送信されて来るのですが、すべて個別にアドバイスするということもしています。24時間体制でのアドバイスですね。

公務員をめざす学生にメッセージをお願いします。
 大きいことをしたいと思ったら、公務員をめざすのがいいと思います。例えば大阪市の予算は4兆円、大阪府でも3兆何千億円です。また、これからすごい社会の変革が起こります。社会全体のパラダイムに影響を与えたければ、公務員になって将来にわたる何億人もの人の生活の向上とか、フェアなシステムの構築のために尽力するのは、やりがいがあるでしょうし、面白いと思います。
 
INTERVIEW
「公務員試験」 竹野康夫講師に聞く!
「教員採用試験」 野田登志子講師に聞く!
「エアライン講座」 加賀野井道子講師に聞く!
「パソコン・簿記講座」 原田和慶講師に聞く!
「簿記講座」 株本重臣講師に聞く!
「公務員講座」 野瀬俊郎講師に聞く!
「公務員講座」 郷原豊茂講師に聞く!
「自己啓発・セルフプロモーショントレーニング(人間力向上)」 上田和徳講師に聞く!
「司法試験講座」 高野泰衡講師に聞く!
「公務員講座」 森本俊一講師に聞く!
村田憲康講師、瀧澤宏之講師、武野辰雄講師、坪倉直人講師に聞く!
「ネイル講座」 田中希実講師、前辻富美講師に聞く!
「日本語教師講座」 川岡ちはる講師に聞く!
「医療事務講座」 小椋千里講師に聞く!
「教えてください!資格に関するあれこれ」TOPへ戻る


  NEXT
特集1「教えてください!資格に関するあれこれ」TOPへ戻る

ページTOPへ戻る

すたマガ!! HOMEへ戻る

HOME > 特集1:「教えてください! 資格に関するあれこれ」 > 「公務員講座」 郷原豊茂講師に聞く!