電子辞書の上手な使い方

  Section1 Section2 Section3

Section1

技術の進歩と学習スタイルの変化
英語のペーパーバックをどんどん読み進めていった高校生と話をしたことがあります。彼は分からない語があれば推測すると同時に必ず電子辞書で意味を確認していったそうです。酷使された彼の電子辞書の「訳/決定」キーはその文字印刷が消えてしまっていました。彼にとっては電子辞書で調べることが勉強の流れの中に自然に溶け込んでいたのです。その結果、読解力がみるみる向上し、大量の英文を読むことが全く苦にならなくなったということでした。
ビル・ゲイツと同じ年の私も辞書に関しては紙の辞書で育ちました。高校時代には一つの辞書を読み込み、線を引き、ぼろぼろになるまで使いました。手垢が染み込んで崩壊寸前のその辞書は今でも捨てることができずに私の研究室にあります。しかし技術の進歩はわれわれの学習スタイルも大きく変えています。私も今は電子辞書に手を伸ばすことがほとんどです。教室で見てもほとんどの学生は電子辞書がメインのようで、これはやはり電子辞書が便利だからでしょう。

2008年大学専用電子辞書 SL900X(セイコーインスツル)

2008年春モデル AZ-SP9500(カシオ計算機)

ページの先頭へ戻る


バックナンバー