キャリア形成支援 ガイドブック
大学生協京都事業連合 大学生協大阪事業連合 大学生協神戸事業連合 大阪大学生活協同組合
特集:なるほど! シゴトの資格 ワールド 「使える英語」を身につけよう 勝つ就活!エッセンス講座
HOME> 勝つ就活!エッセンス講座 > 第4回:適職を探せ!
勝つ就活!エッセンス講座
コラム:就職活動に役立つ、経済新聞の読み方

第4回:適職を探せ!
こんにちは。キャリアカウンセラーの大石泉です。全6回にわたり、「勝つ就活!エッセンス講座」を展開中です。

4年生の中には、内定を確保しつつさらに納得できる企業を求めて就職活動を進めている方もいらっしゃるでしょう。
3年生では、業界セミナーや企業説明会に積極的に参加している方も多いでしょう。
納得できる就職活動のためには、今できること、今やるべきことを、ひとつずつクリアしていくことが大切です。

さて、今回は前回までの自己分析に基づいて、適職を絞るプロセスをお話しします。自分のやりたい仕事を見つめてみましょう。

あなたが“やりたい仕事”は?
就職活動の初期段階で「自分のやりたい仕事」が明確になっている人は稀です。
社会人になって数年後に、自分の職業に生き甲斐を感じ、やりたい仕事が見えてきた。という声も多く聞きます。

「やりたいことが見つからない」「見つかるだろうか」と今、不安に思う必要はありません。自己実現に向かう進み方と考え方を身に付ければ良いのです。

下記の(1)〜(5)を繰り返し実行していれば満足度や達成感を得ることができ、「自分のやりたい仕事」が見えてきます。

満足度、達成感を実感するサイクルで、やりたい仕事を見つける!!

適職を絞り込む!
これまでの自己分析の結果から、自分の就きたい職業を絞り込みます。
下記の3項目の要素を持つ仕事をイメージして記述しましょう。次に、就きたい職業、自分に合った職業を絞り込みます。

あっているとか間違っているなどということはありません。思ったこと、感じたことをそのままアウトプットすることが大切です。
それでも、「明確にならない」「納得がいかない」場合は、自己分析が不完全であることが考えられます。
自己分析を繰り返し実施しましょう。
適職を絞り込もう
あなたの得意なことは何でしょう?
 
 
 
ex. 初対面の人とも楽しく話す。洋服のコーディネイト
あなたのやりたいことは何でしょう?
 
 
 
ex. 多くの人と出会うこと。人を楽しますこと。人に喜んでもらうこと
あなたは何をやっているときに充実していますか?
 
 
 
ex. 自分や知人の洋服を選んでいる時。人の世話や相談にのっているとき
を含む仕事はどのようなものでしょうか?
 
 
 
ex. 他人へ奉仕、サービスする仕事。洋服やファッションに関わる仕事
具体的な「適職」を考えてみましょう
 
 
 
ex. 洋服の販売。スタイリスト的な仕事。教育・介護関連。
キャリアカウンセラー/大石泉
最強の就勝ゼミ:http://www.shu-katsu.jp/index.php
株式会社NIE.E総合研究所:http://www.niee.co.jp/


就職活動に役立つ、経済新聞の読み方
〜新聞の時短な読み方「読む・読まないは前文で判断しよう!」〜
「1面のトップ記事を読もう」と前回のコラムでお伝えしました。
その後、いかがですか。トップ記事だけは、目を通すよう心がけていますか。

その大事なトップ記事、実は5つの要素で構成されています。
「主見出し」「袖見出し」「前文」「本文」「データ類」の5つです。これらのうち、もっとも重要なのは「前文」。前文は、本文に先立つ前書きのようなもので、大事な記事には必ず数行の前文があります。

手元の新聞をパラパラっとみて下さい。
各紙面の右上に来る記事のほとんどに前文が付いているのがおわかりですか。
前文の付いている記事は重要です。ということは、前文の付いている記事だけを読めば良い、ということ。さらに、前文を読んで、自分の就職活動や希望の業界、職種には関係ないと判断できれば、本文は読みません。そうして、次の前文の付いている記事へと読み飛ばします。

こうすれば、時間をかけずに重要な記事や自分の就職活動に関係ある記事のみをセレクトすることができるのです。
ページTOPへ戻る

勝つ就活!エッセンス講座TOPへ戻る


 
2007年度版
一目でわかる資格試験カレンダー
2007年度/上期
検定試験カレンダー
STUDYGUIDE トップへ戻る
HOME > 勝つ就活!エッセンス講座 > 第4回:適職を探せ!
   
Copyright