キャリア形成支援ガイドブック・STUDY GUIDE 大学生協京都事業連合
読書マラソンを楽しむ方法
特集 生協の白石さんを訪ねて
香山リカ先生講演会 「就職するのは何のため」
みんなに伝えたい大学生活のメッセージ
読書マラソンを楽しむ方法
使える英語を身につけよう
新TOEIC攻略法
資格/検定がおもしろい!
資格スクール・検定店舗別取扱い一覧
キャリア形成支援ガイドブック STUDY GUIDE TOPへ戻る
大学生協京都事業連合
大学生協大阪事業連合
大学生協神戸事業連合
大阪大学生活協同組合
 
読書マラソンについて 「読書マラソン」コメント大賞について
読書マラソンって?
本を継続的に読んで、
4年間(大学在学中)に本を100冊以上読もう!
を目標にみんなで読書力をつけようという企画です。
学生に限らず教職員の方も参加OK。まずは10冊を目標に。
何のために読書するの?
ポイント(1) 読書は自分を広げる。
自己形成にとって強力な道だから。
ポイント(2) 読書は自分を広げ、
コミュニケーション力がアップするから。
ポイント(3) 読書は楽しい。
あらゆる時代、世界の人と対話できる。
何のために読書するの?
読書マラソンの楽しみ方
1.まずはエントリーする
店舗にエントリーカードを用意しています。
大学生協組合員ならどなたでも参加できます。
1.まずはエントリーする
1.まずはエントリーする
教科書や雑誌、コミックは対象外とさせていただきます。
生協で購入した本でなくてもかまいません。
1.まずはエントリーする
3.POPカードを書いて提出します
店舗にPOPカードを提出してください。
POPカードは店内掲示、ホームページ及び広報物に掲載をさせていただく場合があります。ご了承ください。なお、掲載はペンネームのみでいたします。
1.まずはエントリーする
4.POPカードを出す毎にポイントがたまります
POPカードを出す毎に、スタンプカードにスタンプを1個捺印します。 1.まずはエントリーする
大学生協の組合員の方なら誰でも参加できます。
読む本は、教科書や雑誌、コミックは除きます。
提出していただくPOPカードは店内掲示、ホームページ及び広報物に掲載をさせていただく場合があります。ご了承ください。
一部、取り扱っていない店舗があります。最寄りの店舗にてお尋ねください。
プレゼントの内容は店舗によって変わりますので、最寄りの店舗にてお尋ねください。
エントリーカード&POPカードはこちらからダウンロードできます
ロ(・?・)



参加しよう 「読書マラソン」コメント大賞
 昨年度(2005年)創設された「読書マラソン コメント大賞」
2005年6月〜10月の間募集しておりましたが、応募数は実行委員会の予想を上回る5119通でした。
 教職員、学生、院生、生協職員からなる実行委員9名と、特別審査員のダ・ヴィンチ編集長の横里隆氏による選考の結果、一次審査を通過した350通の中から金賞1名、銀賞2名、銅賞3名、ダ・ヴィンチ賞1名、審査委員特別賞6名とナイスランナー賞100名が決まりました。

「読書マラソンコメント大賞」は、今年も開催される予定です。次回も多数のご応募をお待ちします。

主催:全国大学生活協同組合連合会  協力:朝日新聞社

金賞
コメント
だまされるには才覚がいるのです。たとえば、プラネタリウムは本当の星じゃありません。手品は必ずネタがあって、決して魔法じゃありません。小説だって実在する人達の話じゃなかったりします。でもこの世に、本当のことっていくつあるのでしょう。人はみんなそれぞ れ「本当」を持っていて、それをつなぎ合って、世界をつくっているのではないでしょうか。だましあい、だまされあって、人は生きているのです。だまされる才覚とは、つまり「信じられる」才覚なのでしょう。どうぞ、だまされてください。そうして得る、「感動」は「本当」です。
プラネタリウムのふたご
銀賞
コメント
穂村弘のエッセイは、おかしくてちょっぴりはかない。そして、とてもすきだ。けれど、あまりそれを大きい声では言いたくない。自分のことをわかってくれる、大好きなひとにだけ、こっそりと教えたい。そんな本なのだ。静かであたたかい場所。何もすることがなくてぼんやりしていた。わたしのとなりには、気のおけないひとがいる。「あのね」ちょっとだけ笑いを含んだ声で、わたしはそのひとにぽっつりとつぶやく。とっておきのひみつをみせるみたいに。「わたし 穂村弘のエッセイが好きなの。」

 

もうおうちへかえりましょう
銀賞
コメント
昔からすきで今も好きだ。昨今などは「残りの人生で何回この本を読めるだろう」と考えてしまう程好きだ。100まで生きる予定の20歳が。物語は西の魔女と呼ばれる祖母が死んで始まる。主人公のまいは、そこに向かう車の中で、おばあちゃんと過ごした聖域のような一ヶ月を反芻する。今読むとわかるが、優れた児童文学は話にも場面にも人物にも台詞にも一切の無駄がない。だからまるで摩擦なく、滑らかにするりと目を通って、心に入ってくる。この本はそういう意味でも、優れているという言葉ではもどかしい程見事!是非読んでください。ラスト数ページで世界に抱き締められるような、世界が開けていくような素晴らしさがたまらなく好きだ。

 

西の魔女が死んだ



Copyright