キャリア形成支援 ガイドブック
大学生協京都事業連合 大学生協大阪事業連合 大学生協神戸事業連合 大阪大学生活協同組合
特集 「読書マラソン」の鉄人を訪ねて シャドーイングで英語のリスニング力を向上させよう 何がなんでも第一印象
HOME > ビジネスしながら社会貢献する働き方! > 解剖1 ビッグイシューを知る
特集 ビジネスしながら社会貢献する働き方!
ビッグイシューを知る   ビッグイシューを視る   ビッグイシューを読む   ビッグイシューを考える
ビッグイシューを語る   「ビッグイシュー日本」ができるまで   「ビッグイシュー日本版」の販売場所

解剖1 ビッグイシューを知る
どんな人が、どんな思いで働いているんだろう?また、路上で寝ているイメージの強いホームレスの人って、実際はどんな人たちなの?
池田真理子さん
●東京事務所 販売スタッフ 池田真理子さん
好きで路上生活していると思っていた人たちが、生き生きと働く姿に心打たれたんです。
華やかなはずの東京を
「怖い」と思った日

普段は、販売員さんの雑誌の仕入れのお手伝いや、新しい販売員さんがちゃんと路上で売れるようにサポートしたりしています。他に、売上の集計や広告営業、ビッグイシューのPR活動など、仕事は東京地区の活動全般。日常的に販売員さんと接していますが、みんな個性的な方ばかりなので、たわいもない話をしているだけでも楽しいです。

わたしがホームレスの人を意識したのは、11年前。“華やかな街"というイメージだけで長野から上京してきたんですが、その時、真っ先に目に飛び込んできたのが、新宿駅界隈で暮らすたくさんのホームレスの人たちでした。その横を、見向きもせずに素通りしていく人々の群れを見て、「自分は大丈夫なの?」「東京って怖い」という印象を持ったんです。

上京後、6年ほどはずっと憧れだったモデルの仕事をして、そのうち友達のモデル事務所でマネージャーの仕事を始めました。ちょうどその頃、たまたまつけたテレビのニュースでビッグイシューを知ったんです。それまでホームレスの人は、自分から選んで路上生活をしていると思っていたので、街角で生き生きと雑誌を売る彼らの姿に、とても衝撃を受けました。いてもたってもいられなくなって、気づいたら、翌日にビッグイシューに電話してました。

日本でまだ誰もやったことがない
仕事にチャレンジする
わたしの仕事は、日本でまだ誰もやったことがない仕事。だから、やりがいがあるし、ビッグイシューを初めて知った人の反応を見るのも面白い。もともと社会問題には関心がなかったのですが、最近は社会を見る視野も広がり、社会貢献とビジネスを両立する他の社会的企業にも自然と目が行くようになりました。夢は、本場のイギリス並みにビッグイシューを社会に根づかせること。そのために、若者のオピニオン誌という特徴を生かして、イベントなんかもどんどん主催して盛り上げたいですね。将来は、雑誌販売だけじゃなく、ホームレスの人がそれぞれの個性や才能を生かして働けるチャンスをつくれる人になりたいです。

ビッグイシューのしくみ ビッグイシューのしくみ
ページTOPへ戻る

解剖2 ビッグイシューを視る
特集 トップへ戻る

ビッグイシューを知る   ビッグイシューを視る   ビッグイシューを読む   ビッグイシューを考える
ビッグイシューを語る   「ビッグイシュー日本」ができるまで   「ビッグイシュー日本版」の販売場所
ビッグイシューHP http://www.bigissue.jp

 
Web Original
新TOEIC攻略アドバイス
COLOR・BIZ
夢をかなえる就活カラー・コーチング
ふくろう書店
ほーほー堂店主のお薦めブック
どんな風にやってるの?
セミナーレポート
2006年度版
一目でわかる資格試験カレンダー
2006年度/下期
検定試験カレンダー
STUDYGUIDE トップへ戻る
HOME > ビジネスしながら社会貢献する働き方! > 解剖1 ビッグイシューを知る
   
Copyright



ビッグイシューのしくみ