キャリア形成支援 ガイドブック
大学生協京都事業連合 大学生協大阪事業連合 大学生協神戸事業連合 大阪大学生活協同組合
特集 「読書マラソン」の鉄人を訪ねて シャドーイングで英語のリスニング力を向上させよう 何がなんでも第一印象
HOME >「読書マラソン」の鉄人を訪ねて
「読書マラソン」の鉄人を訪ねて 読書マラソンを楽しむ方法
今年で4年目を迎えた「読書マラソン」。
この間、数多くの読書カードを提出いただいた「読書マラソン」の鉄人のみなさんに、日頃の読書についてお伺いしてみました。
(1) 今までの読書マラソン コメント枚数
(2) 読書マラソンを取り組むきっかけは、何ですか?
(3) 1日の読書時間は?
(4) 読み続ける秘訣は?(読書時間の作り方)
(5) 感動のベスト3を教えてください。

【神戸市外大・2回生】モモ さん
(1) 25枚
(2) もともと読書は大の苦手でしたが、風邪で寝込んだときに読んだ斎藤孝さんの『読書力』の影響で読書してみようと決め、その頃読書マラソンをしていた友人のすすめでマラソンし始めました。
(3) 通学中や読みたいと思った時に読むのでまちまちです。
(4) 常にカバンに本を入れておく。続きが気になって授業中にも読みたくなってしまうのが、たまに困ります!笑。新書と文庫など、タイプの違う本をカバンに入れておき、気分によって読むものを変えることもしばしば。毎日のように本屋へ立ち寄ることで読みたい本が見つかります。
(5) 1位:ダン・ブラウン
『天使と悪魔』 (角川文庫)
2位:伊坂幸太郎
『ラッシュライフ』 (新潮社)
3位:貴志祐介
『青の炎』(角川書店)
感動のベスト3
ページTOPへ戻る

【神戸市外大・3回生】浮世屋 さん
(1) 30枚
(2) 単純におもしろそうだったので。本を読む、文章にする、その感想を不特定多数の人と共有する、素晴らしいことだと思います。
(3) 1〜2時間
(4) 読みたい時に読むこと。
読書は義務じゃありません。無理に時間をとってもしんどいだけ。好きなことを好きな時間にすることが大切だと思います。だからあまり気が乗らない時は、すぐに本を閉じて何か別のことをします。
(5) 1位:近藤史人
『藤田嗣治「異邦人の生涯」』(講談社)
2位:鷲田清一
『てつがくを着て、まちを歩こう』(筑摩書房)
3位:村上春樹
『使いみちのない風景』(中公文庫)
感動のベスト3 感動のベスト3
ページTOPへ戻る

【神戸大D1(ドクター1年)】S・K さん
(1) 100枚
(2) 生協の書籍売り場で。
(3) 1〜2時間
(4) 好きな作家に出会った。
(5) 1位:竹内 薫
『脳をめぐる冒険』(飛鳥新社)
2位:宮崎 誉子
『少女@ロボット』(新潮社)
3位:夏目漱石
『それから』(新潮文庫)
感動のベスト3 感動のベスト3 感動のベスト3
ページTOPへ戻る

【神戸市外大・2回生】butter cup さん
(1) 50枚
(2) 自由な時間がたくさんあり、それを有効に使いたかったので。
(3) 授業のある日は1〜3時間くらい。休みの日は4〜5時間
(4) 寝る前に少しでも読書時間を作る。
(5) 1位:竹伊坂幸太郎
『重力ピエロ』(新潮社)
2位:恩田陸
『麦の海に沈む果実』(講談社)
3位:伊坂幸太郎
『ラッシュライフ』(新潮社)
感動のベスト3 感動のベスト3 感動のベスト3
ページTOPへ戻る

【神戸大・2回生】一葉 さん
(1) 184枚
(2) 読書マラソンを宣伝するポスターを見て。
(3) 決まっていません。
(4) 一人になれる場所と時間をもつこと。
(5) 1位:三田 誠広
『いちご同盟』(集英社)
2位:村上春樹
『ノルウェイの森』(講談社)
3位:新井 素子
『チグリスとユーフラテス』(集英社)
感動のベスト3 感動のベスト3 感動のベスト3
ページTOPへ戻る

【神戸大・4回生】ア太郎 さん
(1) 180枚
(2) カウンターで勧められたから。
(3) 2時間
(4) テレビを見てると感じたら消して、本を開く。
(5) 1位:ドストエフスキー
『カラマーゾフの兄弟』(新潮社)
2位:司馬遼太郎
『竜馬がゆく』(文春文庫)
3位:太宰治(全集6所収)
『正義と微笑』(ちくま)
感動のベスト3 感動のベスト3 感動のベスト3
ページTOPへ戻る

【立命館大学・3回生】MILLA さん
(1) 106枚
(2) 電車通学をしているので、本を読んで、コメント出したら割引券がもらえるので、はじめました。
(3) 通学の電車の中で、約1時間。(往復2時間)
(4) 休みになれば、読みたいときにイッキに。
ジャンルは何でもOK。
現代ものしか読まない。
(5) 1位:あさのあつこ
『The manzai』(ジャイブ ピュアフル文庫)
2位:田中芳樹
『薬師寺涼子の怪奇事件簿』(講談社)

3位:梨木香歩
『西の魔女が死んだ』(新潮文庫)
感動のベスト3 感動のベスト3 感動のベスト3
ページTOPへ戻る

「読書マラソン」の鉄人を訪ねて 2 読書マラソンを楽しむ方法

 
Web Original
新TOEIC攻略アドバイス
COLOR・BIZ
夢をかなえる就活カラー・コーチング
ふくろう書店
ほーほー堂店主のお薦めブック
どんな風にやってるの?
セミナーレポート
2006年度版
一目でわかる資格試験カレンダー
2006年度/下期
検定試験カレンダー
STUDYGUIDE トップへ戻る
HOME >「読書マラソン」の鉄人を訪ねて
   
Copyright



読書マラソンを楽しむ方法