キャリア形成支援 ガイドブック
大学生協京都事業連合 大学生協大阪事業連合 大学生協神戸事業連合 大阪大学生活協同組合
特集 「読書マラソン」の鉄人を訪ねて シャドーイングで英語のリスニング力を向上させよう 何がなんでも第一印象
HOME>COLOR BIZ〜夢をかなえる就活カラー・コーチング > 第4回
COLOR BIZ〜夢をかなえる就活カラー・コーチング
Support by A・Bクリエイト
似合う着こなし方とコーディネート
 気がつけば、今年も残すところあとわずか。来年の手帳を購入し、就活のスケジュールを計画していらっしゃる頃ではないかと思われます。
 今回は、前回までの似合う色と形を味方にしたトータル・コーディネートについて、ご紹介させて頂きます。


 洋服の印象は、色とデザインによって決まりますが、あなたにしっくりとフィットしたスーツを着こなすためには、色・柄・デザイン・素材のコーディネートバランスが重要です。つまり、洋服の素材が変われば、色やシルエットの印象も違って見えるのです。

 基本的に、似合う色グループが春型の方は、黄色みが少し入った、明るく鮮やかな色と相性が良いので、透明感のある冴えた感じの素材に、ネクタイやスカーフのデザインは、無地の方がスッキリします。色数は、多色ではなく、3色迄の範囲に抑えたカラーコーディネートが調和します。
同じイエローベースでも、黄色みが強く入った色で、深みのある抑えた色と相性の良い秋型の方は、色と色を重ね合わせた、微妙な質感の素材が得意なので、ネクタイ・スカーフのデザインは、柄の方がその方のニュアンスが出ます。

 また、薄く抑えた青みが少し含まれる色で、パステル調からグレーがかった優しい色が得意な夏型の方は、明るく親細な柔らかい素材と好相性なので、混じり気のある微妙な色や柄のネクタイ・スカーフのデザインを選びましょう。そして、青みが強く含まれる色で、混じり気のないはっきりした強い色と相性が良い冬型の方は、透明感や質感がクリアに見える素材で、無地やレジメンタル・ストライプなどの柄で、スッキリとしたコントラストのあるコーディネートが調和します。
春型や冬型の方は、色や柄がたくさんあると、うるさくなってしまいますので、注意しましょう。

 つまり、似合う色は、自分の肌色を健康的に美しく見せてくれるので、洋服の質感を決定する素材の相性もわかるのです。リクルート売り場の微妙な鮒の違いがわかりにくい方は、あなたと相性の良い素材や柄から判断してみるのも良いでしょう。

 着こなし方の最後のチェック条件は、T・P・0と言われるシーン設定に適切かどうかという点です。就活の場にふさわしいスタイルというのが大前提であることは、間違いないのですが、あなたが志望する企業風土=社風をよく知ることが必要です。

そして、リクルート・スーツの中で、個性を演出できる=アピールを許されるVゾーン
(Yシャツ・ブラウス・ネクタイ)のカラーコーディネートで、あなたの印象を変えることが可能です。
例えば、あなたの第一志望が、伝統的な老舗企業なら、面接担当者が、調和・安定・落ち着き・上品・好感に感じる優等生のカラーコーディネートで。
あるいは、外資系やベンチャー企業を志望する場合は、若さ・元気・刺激・派手・ユニーク・に映る、個性的なカラーコーディネートで演出すれば、あなたが見せたいイメージ通りに、相手にストレートに伝わります。

  そこで、具体的な演出方法として、色相環で色の組み合わせを考えるとうまくいきます。ベースカラーはスーツ、サブカラーをYシャツ・ブラウスで、アクセントカラーはネクタイ・スカーフの3色配色として、色相環に置き換えていく方法です。

 優等生のカラーコーディネートは、青=紺の色相グラデーション(濃淡配色)、もしくは、色相環上の青の近くの線や紫を使った親戚関係の類似配色で、Vゾーンをコーディネートする演出です。
個性的なカラーコーディネートは、青=紺の色相と対極、180度反対方向にポジショニングする橙を使った補色配色。このカラーコーディネートは、アピールしたいプレゼンの場面でも効果的な配色です。

 ネイビーブルーのスーツに、橙や赤・黄色の反対色のネクタイをコーディネートすれば、相手は自然に、Vゾーンの延長線上のあなたのお顔に視線を集中します。
アメリカの大統領選で、よく見かけるコーディネートも、赤か青のネクタイですね。

 冬休み中に、さぁ、あなたも、志望企業を冷静に分析し、カラーコーディネートパターンを研究してみて下さい。
 では、良い年をお迎え下さいませ。
Support by A・Bクリエイト

カラーコーディネートのコツは、統一と対立の組み合わせで。
色相環
統一のカラーコーディネート
イメージ
(調和・安定・落ち着き・上品・好感)
配色技法
(1)同一配色 (2)類似配色
統一のカラーコーディネート
イメージ
(若さ・元気・刺激・派手・ユニーク)
配色技法
(3)補色配色(色相差180°)
…紺のスーツとネクタイの組み合わせ
(4)反対配色(明度差180°)
…グレーや黒のとスーツとネクタイの組み合わせ

ページTOPへ戻る
COLOR BIZ トップへ戻る

 
Web Original
新TOEIC攻略アドバイス
COLOR・BIZ
夢をかなえる就活カラー・コーチング
ふくろう書店
ほーほー堂店主のお薦めブック
どんな風にやってるの?
セミナーレポート
2006年度版
一目でわかる資格試験カレンダー
2006年度/下期
検定試験カレンダー
STUDYGUIDE トップへ戻る
HOME >COLOR BIZ〜夢をかなえる就活カラー・コーチング > 第4回
   
Copyright