キャリア形成支援 ガイドブック
大学生協京都事業連合 大学生協大阪事業連合 大学生協神戸事業連合 大阪大学生活協同組合
特集 「読書マラソン」の鉄人を訪ねて シャドーイングで英語のリスニング力を向上させよう 何がなんでも第一印象
HOME >COLOR BIZ〜夢をかなえる就活カラー・コーチング > 第2回
COLOR BIZ〜夢をかなえる就活カラー・コーチング
Support by A・Bクリエイト
似合う色の見つけ方と選び方
  木の葉の色づきに、すっかり秋らしくなって参りました。
 皆さん、その後、お元気でいらっしゃいますか?
秋は、おしゃれが気になる季節ですが、今月は、色を就活の味方にするために、自分の似合う色の見つけ方と選び方についてご紹介いたします。前回、似合う色=人の印象度を上げるための色は、ご自分の髪の色・肌の色・瞳の色で決定すると申し上げました。


 そこで、自然光の下でよ−く観察した後、まず、微妙な色の違いがわかることが重要です。あなたの髪の色は、カラスの羽のぬれば色のような黒髪ですか?
 それとも茶髪が混じっていますか?瞳孔を囲んでいる虹彩の色は、柔らかい黒ですか?
 それとも茶系がかっていますか?
 そして、似合う色の絶大な決め手となる肌の色は、赤みを帯びたベージュですか?
 それとも黄みを帯びたベージュですか?
 その他にも、頬の血色は青みがかったベビーピンクですか?
 それとも黄みがかったオレンジピンクでしょうか?


 つまり、同じベージュやピンクでも、青みを帯びた色と黄みを帯びた色に分類できます。
 同様に、寒色の青も、青みを帯びた爽やかな青と、黄みを帯びた温かみのある青に識別できます。この世に存在する全ての色は、ブルーベース(青みを帯びた色グループ)と、イエローベース(黄みを帯びた色グループ)に、どの色も大別できるのです。この仲間の色グループを使って、見た目の印象の色彩調和に活用したのが、似合う色の自己演出です。

 従って、ご自分の肌のベースの色と相性が良いスーツ・Yシャツ・ブラウスの色をコーディネートすれば、顔色が健康的で生き生き見え、フェイスラインがくっきり・すっきり引き立ちます。
面接時の第一印象では、あなたの顔が主役となり、面接官の視線は、自然に顔からVゾーンへと移ります。逆に、ご自分と違った色グループを味方にすると、不健康で覇気がなくやる気が感じられず、フェイスラインもぼやけた印象となります。

 ご自分ではなかなか違いがわからない方は、あなたの周りの第三者=家族・知人・友人に判断してもらいましょう。案外、自分のことはよくわからないもので、ご自分のことを理解してくれている親しい間柄の方が、私達プロのカラーアナリストと同じ診断結果になります。

  例えば、ネイビーブルーのスーツとブラウンのスーツでは、あなたが着ている時、どちらのスーツの方が、元気で若々しく見えますか? 老けて見えたり、やつれて見えるのは、似合っていない=着こなせていないということです。もちろん、あなたの顔より洋服の方が目だってしまっているのも、よくありません。

 自信のない人は、家族や友人に同行してもらいましょう。洋服の色の好き・嫌いで選ぶ身だしなみではなく、面接で主役のあなたに似合う色でコーディネートした身だしなみです。
ただ、鏡の前でやってはいけないことは、紺・グレー・ブラック・ブラウン・ページュなど、色々なスーツを比べて迷わないで下さいね。色の違い=分析は、色相(青なら様々な青同士で)を必ず限定し比較すれば、あなたを引き立てる色に気づくハズです。

 次回は、似合う形の相性と活かし方についてご紹介したいと思います。
 では、お元気で!
Support by A・Bクリエイト
似合う色探しは、自分を再発見すること。<パーソナル・カラーの法則>
似合う色探し

ページTOPへ戻る
COLOR BIZ トップへ戻る

 
Web Original
新TOEIC攻略アドバイス
COLOR・BIZ
夢をかなえる就活カラー・コーチング
ふくろう書店
ほーほー堂店主のお薦めブック
どんな風にやってるの?
セミナーレポート
2006年度版
一目でわかる資格試験カレンダー
2006年度/下期
検定試験カレンダー
STUDYGUIDE トップへ戻る
HOME>COLOR BIZ〜夢をかなえる就活カラー・コーチング > 第2回
   
Copyright