キャリア形成支援 ガイドブック
大学生協京都事業連合 大学生協大阪事業連合 大学生協神戸事業連合 大阪大学生活協同組合
特集 「読書マラソン」の鉄人を訪ねて シャドーイングで英語のリスニング力を向上させよう 何がなんでも第一印象
HOME > 2006年度版 一目でわかる資格試験カレンダー
一目でわかる資格試験カレンダー
会計・経営・労務関係/不動産関係   法律・公務員関係/情報処理・パソコン関係   資格の種類

資格試験カレンダー
資格試験カレンダー

資格試験カレンダー
資格試験カレンダー
ページTOPへ戻る
会計・経営・労務関係/不動産関係   法律・公務員関係/情報処理・パソコン関係   資格の種類
PDFダウンロードはこちら

資格試験カレンダー
資格試験カレンダー

資格試験カレンダー
資格試験カレンダー
資格試験カレンダー
ページTOPへ戻る
会計・経営・労務関係/不動産関係   法律・公務員関係/情報処理・パソコン関係   資格の種類
PDFダウンロードはこちら


資格の種類
資格には国家資格・公的資格・民間資格と3つあります。国家資格はやはり社会的氷河が高く難関と言われています。また公的資格や社会的評価の高い民間資格のなかには、能力を証明する有効な資格もあります。
国家資格
国が法律に基づいて、資格の実施、認定をする資格。例えば、公認会計士の資格がないと企業の監査業務ができないなど、独占的な業務が認められる資格が多い。
国家資格の中には試験に合格して得られるものと、養成施設終了と同時に取得できる資格がある。

公的資格
国家資格に準ずる資格。公的機関と呼ばれる財団法人や社団法人が試験を行い、所轄官庁や大臣、日本商工会議所が認定する資格が多い。

民間資格
業界の発展、向上を目的として民間の団体が任意で与える資格。民間資格は現在、国家、公的資格をはるかに上回る数が存在する。民間資格の中には広く社会に認知されている資格もあるが、社会的信用度は資格によって様々なので、よく調べておく必要がある。

ページTOPへ戻る

会計・経営・労務関係/不動産関係   法律・公務員関係/情報処理・パソコン関係   資格の種類
PDFダウンロードはこちら

 
Web Original
新TOEIC攻略アドバイス
COLOR・BIZ
夢をかなえる就活カラー・コーチング
ふくろう書店
ほーほー堂店主のお薦めブック
どんな風にやってるの?
セミナーレポート
2006年度版
一目でわかる資格試験カレンダー
2006年度/下期
検定試験カレンダー
STUDYGUIDE トップへ戻る
HOME > 2006年度版 一目でわかる資格試験カレンダー
   
Copyright



PDFダウンロードはこちら